「客観的なモノの見方 」と「 数字による現状把握」

投稿日:2012年4月24日 

私がコンサルティングを受けようと思ったのは、今までの自分のやり方で思うような結果が
得られなかったからです。どんな業種でも事業を軌道に乗せるための本質の部分は共通なのでは
ないかと思い、辻先生にコンサルティングをお願いしました。
辻先生の客観的なモノの見方と、数字による現状把握によって、今の自分の問題点や課題が
明確に見えてきました。さらにそれをどうやって解決していくか、いくつかのヒントやアドバイスを
具体的に教えてくださったことで、何をどうしたら良いのかがわかりました。
今後もコンサルティングを定期的に継続し、ひとつひとつ改善していきたいと思います。
その積み重ねによって結果が出るのではないかと強く感じました。ありがとうございました!